アーセナルでの現状に幸せを感じないジルー「ポジションのために戦う」

写真拡大

▽アーセナルのフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが現状に満足していないようだ。フランス『レキップ』が伝えている。

▽フランス代表としてユーロ2016に出場し、決勝まで戦った影響でチームへの合流が遅れたジルー。その後、負傷の影響もあり、今シーズンは満足行く出場機会を得られていない。

▽ジルーはアーセナルとの契約を2018年まで残しているが、自身がプレーできない間にチリ代表FWアレクシス・サンチェスにポジションを奪われる形となった。

▽自身が置かれている状況に満足していないことを明かしたジルーだが、ポジションを奪い返すことに努力するとコメント。チームが好調を維持しているタイミングで、出場機会を得たいことを明かした。

「僕はアーセナルとの契約が終了するまで、自分の将来を見つめたいと思う。でも、僕はウソをつかないだろう。今は失望しているし、自分の置かれている状況は幸せだと思わない」

「監督はそのことを知っている。彼は1人を選ぶけど、僕は自分のポジションのために戦うよ」

「スタンドからアーセナルを観ている時、チームは良いプレーをしている。優勝に向けて良いスタートを切っているね。僕は自分自身に伝えたよ。僕なしで列車は出発した。そして、遠く離れてはいけないとね」