写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンとPeach Aviation は11月9日、移動や旅することの楽しさを伝えるべく、コラボレーションを実施することを発表。限定デザインのピンクビートルを日本初の機内販売で展開するほか、さまざまな企画を実施する。

同コラボレーションは、Peachのコーポレートカラーであり、女性にも人気のカラーである「Pink」をキーワードに展開。「Pink」という女性に愛される色でのタッチポイントを移動や旅のプロセスで増やすことで、女性を中心にもっとたくさんの人たちに移動や旅することの喜びや盛り上がりを感じていただきたいという共通の想いから実現した。

同コラボレーションで、フォルクスワーゲンは史上初めてとなるピンク色の限定車「#PinkBeetle(ハッシュタグピンクビートル)」を9日に発売。5台限定で、日本初となる車の機内販売を実施する。1台の購入につき、Peachの搭乗券の購入に使用できるピーチポイント10万円分を付与。販売期間は6カ月を予定しているが、台数が販売した時点で終了となる。また、Peachの発行するフリーペーパー「PEACH LIVE」内で、フォルクスワーゲン社の車種を利用したコンテンツも発信する。

そのほかにも、Peachの機体にVolkswagenのロゴとThe Beetleのラッピングを施した機体を運航。この特別塗装は1機限定で、6カ月の運用を予定している。さらに、関西空港にてPeachが使用する「#PinkBeetle」のランプカーも導入。こちらは5台限定で、同じく6カ月限定の運用を予定している。