喜多村英梨のアーティスト活動が本格再開

写真拡大

 「NEW GAME!」「夜ノヤッターマン」などで知られる声優・喜多村英梨がこのほど、所属レコード会社をキングレコードからトムス・ミュージックに移し、2年ぶりに本格的なアーティスト活動を再開した。

 喜多村は10月21日に上海で開催された「Amazing Soul Fes 2016 in 上海」に出演した際、アーティスト活動の再開について「キタエリらしい音と表現で、今一度、みなさまに中毒性のある刺激をお届けできるよう、直往邁進していきたいと思います!」と意気込みを語っている。

 2017年には、移籍後初となる5曲入りミニアルバムのリリースも決定した。リード曲には、ロックバンド「PENICILLIN」のボーカル・HAKUEIをプロデューサーに迎え、過去作よりもアーティスティックな楽曲の製作を目指すという。アルバムのビジュアルや楽曲詳細は、喜多村の公式サイトで随時発表予定。