(写真=『世界日報』の報道)

写真拡大

アメリカの大統領選挙でトランプ氏が勝利し、全世界が衝撃を受けている。韓国もその例に漏れず、“トランプ・ショック”を受けているようだ。

その衝撃は、トランプ氏勝利の報道を伝えた韓国メディアの見出しからも伝わってくる。

「トランプ米45代大統領当選…“アウトサイダー大統領”の時代が開いた」(『聨合ニュース』)

「衝撃と恐怖、“ドナルド・トランプ米大統領”」(『ハンギョレ新聞』)

「アメリカでも選挙クーデター…“異端児”トランプが時代を開いた」(『NEWSIS』)

「“アメリカ優先主義”トランプ、世界を覆す」(『世界日報』)

「アメリカは“孤立”を選択…全世界が“トランプ・ショック”」(『国民日報』)

「終わった」(『ハフィントンポスト』)

「頭がついていかない」「クネよりはマシ」

今回のアメリカ大統領選挙の結果は、韓国国民にとっても衝撃的だった。

多くの韓国ネット民たちは「まさかとは思ってたら…」といったコメントを寄せている。

以下、特徴的なものをピックアップして紹介しよう。

「あまりにいろいろなことが起こりすぎて頭がついていかない」

「最近は精神安定剤をいつも持っていなければならないようだ。毎日のように驚く出来事が多くて」

「韓国に続いて最悪の指導者を選んだな」

「韓国でも富豪が大統領になって失敗した経験がある。アメリカも気をつけて」

「女性大統領は選ばれなかったか。アメリカの選挙結果も変えたのか?」

「祝賀メッセージはスンシルが送らないと」

「タッ(=鶏=朴槿恵)よりはマシだろう…」

「他国の心配をしていられない」という声も

一方で、トランプの話ばかりもしていられないといった声も。

「トランプだろうがクリントンだろうが、何を心配することがあるのか。私たちには目の前の韓国を心配する必要がある」

「他国の国の心配はやめて、朴槿恵を辞任させることに集中するべき」

「それよりも韓国の心配をしようよ」

(文=S-KOREA編集部)