写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ブラウザ「Sleipnir」などを展開するフェンリルは9日、犬・猫動画専門の10秒動画共有サービス「mofur」(モフール)のWeb版をリニューアルした。

「mofur」は、犬と猫の動画に特化した10秒動画共有サービス。2015年10月にiOS版を、2015年12月にAndroid版を展開し、2016年3月にブラウザで閲覧できるWeb版をスタートした。

今回、Web版をリニューアル。従来アプリ版で展開していた「殿堂入り動画」コーナーをWeb版でも用意するほか、要望の高かった検索ボタンも搭載。動画再生画面には、関連動画を表示する独自機能「もふもふ連鎖」も備えた。TwitterやLINE、FacebookなどSNSへの投稿機能も引き続きサポートしている。