『ファミコン通信』が限定復活!ミニファミコンを総力特集

写真拡大

 手のひらサイズのファミリーコンピュータ『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』が11月10日、ついに発売されますが、ファミコンといえばやはり『ファミコン通信』も往年のファンにとっては思い出されます。

【関連:任天堂が手のひらサイズのファミコン発売 名作30タイトル入り】

 そんな当時の子供(今や中年)心をくすぐるがごとく、後継のゲーム総合情報メディア『ファミ通』からミニファミコンの発売日と同日に『ファミコン通信』が限定復活します。価格は999円(税込)。

 ミニファミコンを様々な切り口から総力特集した1冊で、収録される30タイトルの紹介やクロスレビュー風プレイインプレッション、ミニファミコンを遊ぶ際に役立つ情報はもちろん、高橋名人と毛利名人のスペシャル対談をはじめ、収録タイトルを紹介する当時の誌面や、“ゲーム帝国”、“禁断の秘技”など、懐かしの人気連載が復刻するそうです。付録は「ミニファミコン収録タイトルパッケージシール」となっています。

 さらに、11月10日から12日にかけては、ニコニコ生放送で3つのスペシャル番組を配信。『ファミ通公式生』では、高橋名人やファミコン専門ゲーム誌『ファミリーコンピュータMagazine』の元編集長・山本直人氏をゲストに迎えるなど、各番組で特別企画が実施されます。

ミニファミコン収録タイトルパッケージシール