7日、今年は金曜日が「独身の日」に当たるため、さらなる盛り上がりが期待されている。こうした中、「恋愛保険」が登場し話題になっている。資料写真。

写真拡大

2016年11月7日、近年盛り上がりを見せている中国の「独身の日(11月11日)」は、オンラインショップのセールなど独身者を対象としたさまざまなサービスが登場している。今年は金曜日が独身の日に当たるため、さらなる盛り上がりが期待されている。こうした中、「恋愛保険」が登場し話題になっている。三秦都市報が伝えた。

報道によると、話題になっている「恋愛保険」は、契約が完了し日の3年後から効力を発揮し、以後13年間のうちに事前登録した相手と結婚した場合プレゼントを受け取ることができるという。

陝西省西安市の大学4年生の男性は、交際1年の恋人へのプレゼントとして299元(約4500円)の恋愛保険に加入。上述の条件を満たすことで0.5カラットのダイヤモンドを手にすることができるという。

コースや保険料はさまざまで、条件を満たすことで現金や大量のバラの花をプレゼントする種類もある。保険会社によると、恋愛保険を購入する人は少なくないが賛否両論が聞かれている。否定的な意見としては「分かれた際に気まずい」との声が代表的だったが、独身だと語るネットユーザーにとってはぜいたくな悩みなようで、「私も恋愛保険買ってみたい!」とうらやむ声も聞かれている。(翻訳・編集/内山)