注目の大迫は15番、初招集の井手口は24番。柏木が付けていた7番は、永木が背負うことに。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大 (全2枚)

 日本協会は11月9日、オマーン戦に挑む日本代表の背番号を発表した。
 
GK
12 西川周作(浦和レッズ)
1 川島永嗣(メス/フランス)
23 東口順昭(ガンバ大阪)
 
DF
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
21 酒井高徳(ハンブルク/ドイツ)
5 長友佑都(インテル/イタリア)
20 槙野智章(浦和レッズ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
6 森重真人(FC東京)
2 丸山祐市(FC東京)
3 植田直通(鹿島アントラーズ)
 
MF
17 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
16 山口 蛍(セレッソ大阪)
24 井手口陽介(ガンバ大阪)
7 永木亮太(鹿島アントラーズ)
10 香川真司(ドルトムント/ドイツ)
13 清武弘嗣(セビージャ/スペイン)
14 小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
 
FW
4 本田圭佑(ミラン/イタリア)
18 浅野拓磨(シュツットガルト/ドイツ)
8 原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
11 齋藤 学(横浜F・マリノス)
15 大迫勇也(ケルン/ドイツ)
9 岡崎慎司(レスター/イングランド)
25 久保裕也(ヤングボーイズ/スイス)
 
【日本代表PHOTO】オマーン戦、サウジアラビア戦に向けたメンバー25人