特報第2弾が公開された「orange 未来」 (C)高野苺・双葉社/orange製作委員会

写真拡大

 テレビアニメ「orange」の名シーンに新規エピソードを追加した映画「orange 未来」の特報第2弾が公式サイトやYouTubeで公開された。特報はテレビシリーズの名シーンや映画の本編映像に、コブクロが歌う主題歌「未来」が重なっていく内容になっている。

 同作は、「月刊アクション」(双葉社刊)に連載された高野苺氏の人気漫画が原作。高校2年生の高宮菜穂が、10年後の未来の自分から届いた手紙によって、転校生の成瀬翔を好きになるが、17歳の冬に翔が亡くなることを知ってしまい、未来を変えるために奮闘する姿を描く青春ストーリー。テレビアニメは16年7〜9月、TOKYO MX、AT-Xほかで放送された。

 上映に先駆け、東京・池袋パルコのパルコミュージアムでは「アニメ『orange』展〜未来のわたしからの手紙〜」が開催されている(20日まで)。原作者・高野氏による複製原画やアニメ原画などを展示するほか、菜穂たちが通う学校の教室をイメージしたコーナーや、手紙をキーアイテムとした特別体験型ゾーン、フォトスポット、物販コーナーも設置される。

 「orange 未来」は、東京・TOHOシネマズ新宿ほかで11月19日から2週間限定公開。