「プレミアム安納芋ソフト」(320円)

写真拡大

ミニストップの「プレミアム安納芋ソフト」(320円)が、販売100万個を達成した。

【写真を見る】「プレミアム安納芋カップソフト」

安納芋にこだわり抜いたスイーツは、10月28日(金)から発売開始。1秒に1個以上の販売を重ねた計算で、発売から10日間で大台突破を果たした。

ミニストップは、毎年こだわりの食材と製法を用いた「プレミアムソフト」シリーズを発売。シリーズ第4弾として発売したのが、鹿児島県種子島産のさつまいもである安納芋にこだわり抜いた「プレミアム安納芋ソフト」。ソフトクリームとソース、キャラメリゼ全てに安納芋を使用した。

安納芋の蜜感をイメージしたソフトクリームとソースに、芋の皮をイメージしたワッフルコーン。見た目も安納芋を彷彿させることにこだわった、贅沢ぶりとなっている。

ミニストップが今年発売したコールドスイーツにおいて、最速で販売100万個を突破。昨年発売し、ミニストップ史上最高と称された「プレミアム和栗モンブランソフト」を凌ぐ販売数となっている。

安納芋特有の濃厚でねっとりとした味わいを生かした大人気スイーツは、2017年1月中旬までの発売予定。ソフトクリーム全体で安納芋を再現した逸品を、是非手に取ってみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】