9日、米大統領選の開票が始まり、ドナルド・トランプ共和党候補の優勢が伝えられたことを受け、カナダ移民局の情報提供サイトが閲覧できない状態になった。資料写真。

写真拡大

2016年11月9日、米大統領選の開票が始まり、ドナルド・トランプ共和党候補の優勢が伝えられたことを受け、カナダ移民局の情報提供サイトが閲覧できない状態になった。中国新聞網が伝えた。

反移民政策を掲げるトランプ氏が優勢との報道で、カナダへの移住を考える利用者が一斉にアクセスした可能性があると伝えられている。(翻訳・編集/柳川)