「キャリアを引く女」チュ・ジンモ、チョン・ヘビンに失望の眼差し

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
パク・ヘジュ(チョン・ヘビン) が真実を明かさなかった。

8日、韓国でMBC月火ドラマ「キャリアを引く女」(脚本:クォン・ウンミ、演出:カン・デソン、イ・ジェジン) の第13話が放送された。

ハム・ボクゴ(チュ・ジンモ) の裁判に証人として登場したパク・ヘジュ。真実と偽りの間で悩んでいたパク・ヘジュは結局、ソ・ジア(キム・ミンジ) の胃の中に飴の袋が入っており、そこには“ハンバーガー”と書かれていたと証言した。

そして「私の知り合いの愛称です。弁護人チャ・グムジュ(チェ・ジウ) もよく知っている愛称です。それは被告人ハム・ボクゴの愛称です」と主張した。チャ・グムジュは失望した眼差しだった。