「サッポロ 男梅サワー」(350ml:税別160円/500ml:税別217円)

写真拡大

サッポロビールは、「サッポロ 男梅サワー」(350ml:税別160円/500ml:税別217円)と「男梅の酒」(税別800円)をリニューアル。12月製造分から順次切替出荷していく。

【写真を見る】「男梅の酒」(税別800円)

今回のリニューアルでは、“梅干し感のあくなき追求”をテーマに、梅肉エキスを1.5倍に増量。特長である“しょっぱい旨さ”をさらに磨き上げた。パッケージも、より“梅干し感”の伝わるデザインにすることで、味わいとパッケージの両面から“梅干し感”を訴えていく。

また、兄弟ブランド「サッポロ 男梅の酒」も、同時にリニューアルする。「サッポロ 男梅サワー」の梅肉エキスを新たに使用することで、さらに“梅干し感”をアップ。磨きのかかった濃厚な“しょっぱい旨さ”を、ロックやソーダ割り、お湯割りなど、好みにアレンジして、気分に合わせて楽しむことができる。

発売5年目となる来年を控え、「男梅ブランド」はますます好調。「サッポロ 男梅サワー」は、年間で過去最高売上に達する見込みとなっている。

さらにパワーアップした独特の“しょっぱい旨さ”を、味わってみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】