「浪漫ドクターキム・サブ」ユ・ヨンソク&ソ・ヒョンジン、5年ぶりに涙の再会

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ユ・ヨンソクとソ・ヒョンジンが5年ぶりに再会した。

8日、韓国で放送されたSBS月火ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」(脚本:カン・ウンギョン、演出:ユ・インシク) では、江原道(カンウォンド) 旌善(チョンソン) のドルダム病院に左遷されたドンジュ(ユ・ヨンソク) の姿が描かれた。

同日の番組でVIP患者の手術を失敗し、ドルダム病院に左遷されたドンジュ。病院に到着して着替えていたドンジュは突然部屋に入ってきたユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン) と再会した。

ソジョンはドンジュが過去に片思いをしていた先輩だ。ドンジュはソジョンを見て目頭を熱くし、ソジョンもそんなドンジュを見ながら「ここにはどうやって来たか」と質問した。

ドンジュは「こっちが聞きたい。先輩はここにどうやって来たのか。僕は昨日付けで人事発令があった。当分はここで働くことになった。なぜ全然連絡がなかったのか。先輩がいなくなって1ヶ月以上毎日携帯電話でメールを送り、音声メッセージを残した。それを全部見て、聞いてたのか」と憤慨した口調で言った。