オ・チャンソク、ドラマ「被告人」に出演確定…チソン&ハン・イェスルと共演

写真拡大

俳優オ・チャンソクがSBS月火ドラマ「被告人」にキャスティングされた。

9日、オ・チャンソクの所属事務所によると、オ・チャンソクは劇中でチソンと15年来の友人で中央地方検察庁のカン・ミンソク検察官役を務める。試験の勉強をしながら、大変な時は2人で支え合いながらお互いを励まし合う友人だったが、ミンソクは自身の気持ちを表さず、独自の方法でチソンに関わる事件を解決していく。これに先駆けて、チソンのほか、女優ハン・イェスルのキャスティングが確定していた。

これまでオ・チャンソクは「オーロラ姫」「私はチャン・ボリ!」などの出演ドラマで良い成果を残してきた。冷静な検察官役への変身と共に、毎日ドラマと週末ドラマに続き、ミニシリーズでも高い視聴率を記録できるか注目されている。

オ・チャンソクは先日SBSバラエティ番組「ジャングルの法則」東ティモール編に合流し、撮影を終えた。「被告人」は来年1月16日に韓国で放送がスタートする。