「我が家に住む男」スエ、キム・ヨングァンに関する過去の記憶を思い出す

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
スエがキム・ヨングァンに関する記憶を思い出した。

8日に韓国で放送されたKBS 2TV「我が家に住む男」でホン・ナリ(スエ) は、コ・ナンギル(キム・ヨングァン) に走っていき、熱いハグをした。

ナリは「ごめんね、本当にごめんね。私が覚えてなくてごめんね。ごめん、そしてありがとう」と話した。ナンギルが「中に入って話そう」と言うとナリは「何が分かる?私の心が分かる?」と大声で話した。

ナリは「行って。行かせる時に行って」と言ったが、ナンギルはナリが酔っていると思った。ナリは酔っていないとし「うちのことは私が全部責任を持つ」と話した。

また「私、全部思い出した。幼い頃から誰かが私に付きまとっていると思っていた」と言い、ナンギルに関する過去の記憶を振り返った。ナリは「私のことが好きでそうしたの?」と質問し、ナンギルを心配した。ナリはナンギルが終わるかもしれないという話を聞いたのだ。ナンギルは「他の人の言葉でなく、僕の言葉だけを信じて」と言い、ナリを安心させた。