「ワイルドグラスブレンド」(ミニ250ml:1080円/レギュラー400ml:1280円)

写真拡大

日本初のコールドプレスジュース専門店である「サンシャインジュース」が、デンマークのレストラン「ノーマ」とコラボレーション。

【写真を見る】「ノーマ」のコンセプトは「その土地の食材だけを使う」「実際に生産現場を訪れる」

12月3日(土)から12月23日(祝・金)の期間限定で、「ノーマ」のソースを再現したコールドプレスジュース「ワイルドグラスブレンド」(ミニ250ml:1080円/レギュラー400ml:1280円)を全店で販売する。

「ワイルドグラスブレンド」は、12月10日(土)に公開される映画「ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た」の公開記念タイアップジュースとなる。

世界のベストレストラン50で4度1位に輝いたデンマークのレストラン「ノーマ」は、「その土地の食材だけを使う」「実際に生産現場を訪れる」が食材に対するコンセプト。北欧の食材だけを使い、時間と場所を感じさせる斬新な料理で北欧料理の既成概念を変え、独創的で高い芸術性と味は世界で称賛されている。

今回は、「ノーマ」で実際に提供されている野草を使ったソースを、コールドプレスジュースで再現する。素材には、長野県産りんごと広島県産レモン、東京都産の野草(ワイルドグラス)の「スイバ」と「ギシギシ」を使用。北欧の寒い気候で柑橘が獲れないデンマークの「ノーマ」でも、酸味を表現するのに野草が多用されている。

「ワイルドグラスブレンド」は、りんごの甘みと野草スイバ独特の酸味が絶妙で、独創的な味わいに仕上がっている。

また、映画の半券チケットを持参すると好きなスーパーフード1つがサービスされる。

映画と「ワイルドグラスブレンド」で、食を巡る最高の体験を楽しんでみてはいかが。 【ウォーカープラス編集部/コタニ】