「夫預かります」妻がゆっくり買い物できるよう、中国のショッピングモールに“託夫所”が登場

写真拡大

小さな子どもを連れてのショッピングは、店を見て回るというより、ずっと子どもを見ていなければならず、ゆっくり買い物などできない。

これと同じく、“夫”を連れている場合も、「疲れた」「休みたい」「あと何軒回るんだよ」などと文句を言われたり、付き合ってあげてる感全開の夫にイライラしたりと、こちらもショッピングどころではないのでは?

夫を預かってくれるサービスが登場

そんな妻たちのために、中国・上海のショッピングモールでは、嬉しいサービスが登場したと、世界中から注目が集まっている。

子どもを預かってくれる託児所があるなら、夫を預かる託“夫”所があっても良いでは…ということで、「万科広場」というショッピングモールでは、週末限定で、この「夫預かり所」がオープンしたという。

買い物の際、夫を「老公寄存室」という部屋に預けておくと、夫がその部屋で気ままに過ごしている間、妻は心置きなくゆっくりと買い物を楽しめるというわけだ。

欧米でも注目度バツグン

くだんの夫預り所にはゆったりとした椅子やテレビ、マッサージチェアーなどが設置されており、冷蔵庫には飲料水や軽食の類も完備。これなら夫たちも飽きずに待てそうだ。

永遠に続くかのように思える、妻の長〜いショッピングに付き合わされるより、この場所で過ごす方が、夫にとってもありがたいに違いない。

欧米でもくだんの託夫所への注目度は高く、複数のメディアがこれを報じ、「これからのクリスマスシーズンに重宝しそう」「これを機に夫を預ける妻が続出するんじゃないか」「僕もこっちの方がいい!」といった声があがっている。