トランプ氏の優勢で 日経平均株価の下げ幅が一時1000円を超える

ざっくり言うと

  • 9日の東京株式市場で、日経平均株価の下げ幅が一時1000円を超えた
  • 米大統領選の開票結果を巡り、トランプ氏が優勢との見方が強まったため

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング