イ・セウン、10月27日に女児を出産“母子ともに健康”

写真拡大

女優イ・セウンが祝福の中で1人の子供の母親となった。

最近、複数の芸能関係者によると女優イ・セウンは先月27日に長女を出産した。母親も子供も両方元気であるという。

イ・セウンは夫と家族の祝福の中で子供を出産し、現在産後の保養に力を注いでいる。

1999年にMBC第28期公開採用タレントとしてデビューしたイ・セウンはSBSドラマ「野人時代」MBC「宮廷女官 チャングムの誓い」「頑張れ!クムスン」、SBS「淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)」、KBS 2TV「天上女子」などに出演して視聴者の反響を受けた。

また、イ・セウンは2008年に高麗大学言論大学院に入学し、着実に学業と活動を並行した。ポータルサイトに文章を連載し、作家としてもデビューするなど“オムチンタル(母親の友達の娘という意味で、成績優秀で理想的な娘を指す)”として話題となった。

イ・セウンは2015年3月6日、金融業に従事している夫と結婚した。