オム・ジウォン&コン・ヒョジン出演の映画「女は冷たい嘘をつく」メイン予告編を公開(動画あり)

写真拡大

映画「女は冷たい嘘をつく」がメイン予告編を初公開し、期待を高めている。

9日に公開されたメイン予告編では、消えた子供を一人で探しに出たジソン(オム・ジウォン) の切実さがそのまま盛り込まれている。信頼していたベビーシッターと子供が跡もなく消えた後、携帯電話に残っていた写真もすべて消えており、身分証明証も嘘だったことに気付いて混乱するジソン。オム・ジウォンは信じていたベビーシッターに裏切られたことはもちろん、愛する子供を失った母の悲しみが混在しているジソンのキャラクターを完璧に演じきり、劇への集中度を高めた。

ジソンの記憶と周りの人々の証言によってフラッシュバック形式で登場するハンメ(コン・ヒョジン) の姿は、同じ人だとは思えないほど奇妙な雰囲気を与え、コン・ヒョジンが見せるミステリアスな女性の正体への好奇心をくすぐった。子供を見ながら浮かべる天使のような笑顔、子供が乗っているベビーカーを冷たく押してしまう手、どこかを振り返る涼しい顔など同一人物とは思えないハンメの様々な姿を自然に演じきったコン・ヒョジンは彼女の新しい演技変身への期待を倍増させた。

「女は冷たい嘘をつく」は韓国で11月30日に公開される。