EXO カイ「団体練習が苦手だった…ファンと接するのもぎこちなかった」

写真拡大 (全4枚)

EXOのカイがグラビアを通じてイケメンぶりをアピールした。

雑誌「ARENA HOMME +」は8日、公式サイトを通じてEXOのカイと撮影したグラビアとインタビューを公開した。

公開されたグラビアでカイは、様々な衣装を通じてイケメンぶりを存分にアピールした。別のグラビアではセクシーな眼差しを見せた。

グラビアと共に行われたインタビューでは、EXOとして活動しながら感じていることについて率直に打ち明けた。

カイは「良い賞をもらったからといってすべての目標を成し遂げたわけではなく、引き続きやっていかなければならないから。EXOとして何かを成し遂げたいというよりは、メンバー全員がEXOとして最後まで格好良い姿を維持するのが究極の目標になった。人生を生きながら目標は常に変わるものだから」と率直に打ち明けた。

また、彼はEXOの活動をしながら生じた変化について「我慢強くなって、心の中の怒りが消えた。それから以前は団体練習が苦手だった。必ず1人でやっていた。他の練習生たちが夜9時に退勤すると、1人で12時、1時まで残って練習した。しかし、EXOとして団体生活をしていたら、そのような性格が和らいできた。友だちもあまりいなくて人に接する方法が良く分からなかった。だからファンに接するのがすごくぎこちなかったけれど、最近は違う。自分で考えてもすごく自然だ」と説明した。