『トレインスポッティング2』予告編動画が公開:20年後の世界にオリジナルメンバーが集結

写真拡大

レントン、ベグビー、そして彼らの仲間が、待望の続編の最新予告編で、セックス、ドラッグ、悪巧みのために再集結した。

映画『トレインスポッティング』(96年)のオリジナルキャストと監督が、2017年に『トレインスポッティング2』でカムバックを果たす。映画の公開に先駆け、予告編第一弾が解禁された。

予告編では、前作のナレーションを現代風にオマージュした「人生を選べ。Facebook、Twitter、Instagram、どこかの誰かさんにとって意味を持つ希望を選べ」というナレーションが流れる。月日は経過したかもしれないが、前作の魅力の中核であったドラッグ、セックス、暴力がちりばめられ、アンダーワールドの『Born Slippy Nuxx』が流れる映像からは、トレインスポッティングの世界がほとんど変わっていないことをうかがえる。

『トレインスポッティング2』は、アーヴィン・ウェルシュの小説『トレインスポッティング』の続編『トレインスポッティング ポルノ』 に基づいた映画だ。しかし、小説では前作の10年後が舞台となっているのに対し、映画『トレインスポッティング2』では、前作から実際に経過した20年後の世界に主人公たちが再集結する。また、前作と同様にジョン・ホッジが脚本を、ダニー・ボイルが監督を務めている。

「俺が読んだ台本の中で、最も素晴らしいものの一つだね」。こうベグビー役のロバート・カーライルが、2015年に英NME誌に話していた。「この映画はみんなにとって、かなりエモーショナルなものになるはず。...ゥソ、自分は人生で一体何をやってきたんだ?イ辰道廚Δ世蹐Δ諭4人のキャラクターは、変わったのか?それとも変わってないのか?彼らは完全に駄目になってしまったのか?それとも何か達成したのか?観客はこの全部の質問を、間違いなく自分自身にも問うことになるね」

『トレインスポッティング2』は、英国で2017年1月27日に、 米国で3月3日に公開されることが決まっている。日本での公開は未定。