基本性能を押さえたエントリータブレット

写真拡大

NECパーソナルコンピュータは、タブレット「LAVIE Tab E」シリーズから「TE507/FAW」を2016年11月4日に発売した。7型HD(1280×720ドット)IPSディスプレイを搭載し、片手でも持ちやすい幅97.7ミリ、厚さ8.9ミリのコンパクトボディを実現。直販サイト「NECダイレクト」での価格は1万9800円(税別)。

初めてでも分かりやすい「セットアップシート」同梱

ホーム画面にニュースや天気予報などを表示可能な独自アプリ「インフォボード for Android」、災害時の安否確認や帰宅通知機能などを利用できるアプリ「まもるゾウ+ for NEC」などをプレインストール。初回セットアップ時の手順を分かりやすく解説した「かんたん!セットアップシート」を同梱するなど使いやすさに配慮した。

奥行きと上下の音の広がりを体験できる新世代のサラウンド「Dolby Atomos」に対応し、ステレオ音源をサラウンド変換して再生できる。リビングのソファーテーブルやサイドテーブルなどに立ててテーブルトップ端末として利用できる専用のスタンドが付属する。

OSは「Android 6.0」、4コアプロセッサー「Qualcomm APQ8016」、メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB。500万画素メイン、200万画素サブカメラを装備する。IEEE 802.11 b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth4.0をサポート。容量3500mAhで約10時間駆動するバッテリーを内蔵する。

カラーはホワイト。