ドナテラ・ベルサーチ役を演じるレディー・ガガ Photo by Steve Granitz/WireImage

写真拡大

 米ケーブル局FXの人気ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」の新シリーズ、「アメリカン・クライム・ストーリー」シーズン3に、レディー・ガガが出演するようだ。

 ライアン・マーフィ制作総指揮の「アメリカン・クライム・ストーリー」は、実際にアメリカで起こった事件をドラマで再現するもの。O・J・シンプソン事件を描いたシーズン1は、エミー賞作品賞を受賞した。

 米バニティ・フェアによれば、シーズン3は1997年に米マイアミ・ビーチの別荘入り口で、連続殺人鬼アンドリュー・クナナンに射殺された伊デザイナー、ジャンニ・ベルサーチ殺害事件を描くという。ガガは、ジャンニの死後、ブランド「ヴェルサーチ」を引き継いだ妹のドナテラ・ベルサーチ役を演じるという。

 ガガとドナテラは友人で、「ボーン・ディス・ウェイ・ボール・ツアー」のコスチュームでコラボレートしており、ガガのアルバム「アートポップ」には「ドナテラ」という楽曲が収録されている。同じブロンドで外見も似ていることから、最高のキャスティングと言えそうだ。

 「アメリカン・クライム・ストーリー」シーズン3は、モーリーン・オース著「Vulgar Favors(原題)」をもとに10話構成で制作される予定。ちなみに、シーズン2はハリケーン・カトリーナを題材にしており、17年に放送される。