「チョン・ジュンヨン動画」の流布に法的措置…事務所側がコメントを発表

写真拡大 (全2枚)

歌手チョン・ジュンヨン側が悪質なデマを流布した人に対する法的対応を進行していると明らかにした。

チョン・ジュンヨンの所属事務所であるC9エンターテインメントは8日の午後、公式サイトを通じて「いわゆる『チョン・ジュンヨン動画』というタイトルで、インターネットコミュニティ、メッセンジャー及びSNSを通じてデマのように広がっている動画とチラシ(証券街を中心に出回る噂のこと) などに対する法的進行状況に対してお知らせする」と始まるコメントを残した。

コメントで所属事務所は「弊社は虚偽事実が含まれた内容を流布し、悪質な掲示物を掲載するネットユーザー及び行為に対して法的措置を取る。これに対する証拠資料を集め、現在告訴を進行中である」と伝えた。

続いて「これからもチョン・ジュンヨンと関係のないデマや虚偽事実を流布し、アーティストの名誉を深刻に棄損するような行為に関しては所属事務所レベルで引き続き強力に対応する計画であることを改めて明らかにする」と知らせた。

最後に「チョン・ジュンヨンの復帰計画に対してはまだ具体的に決定されたことはないが、ファンたちに一番最初にニュースを伝えることができるようにする」と付け加えた。