『新宿スワンII』ポスタービジュアル ©2017「新宿スワンII」製作委員会

写真拡大

2017年1月21日から全国で公開される『新宿スワンII』の追加キャストが発表された。

【もっと大きな画像を見る】

東京・新宿歌舞町を舞台に女性たちを水商売に斡旋するスカウトマンの成長や、歌舞伎町の裏社会を描いた和久井健の同名漫画を映画化し、昨年に公開された『新宿スワン』。原作の「横浜編」をもとにした『新宿スワンII』では、前作に引き続き園子温が監督を務め、主人公のスカウトマン・白鳥龍彦役を演じる綾野剛をはじめ、伊勢谷友介、金子ノブアキ、村上淳らの続投がこれまでに明らかになっていた。

今回出演が明らかになったのは、歌舞伎町のスカウト会社・バーストに所属する龍彦らと壮絶な戦いを繰り広げる横浜ウィザードの社長・滝正樹役の浅野忠信、キャバクラ嬢の小沢マユミ役を演じる広瀬アリス、映画オリジナルキャラクターとなる全日本酒販売連合会の会長・住友役を演じる椎名桔平。また上地雄輔、高橋メアリージュン、要潤らも新キャストとして発表された。主題歌は前作に引き続き、MAN WITH A MISSIONが担当。挿入歌は前作にも参加したUVERworldに加え、MY FIRST STORYが手掛ける。

あわせて同作のポスタービジュアルと予告編が公開。映像では滝と龍彦が電話で話すシーンや、龍彦が伊勢谷友介演じるバーストの幹部・真虎に破門を告げられる場面、涙を流すマユミの姿などが確認できる。

■綾野剛のコメント
エンドロールを観終わった時、素直に体感しました。続編を皆様に届けられる事への喜びと奇跡に感謝しかないと。
この溢れる気持ちを早く皆様と共有したい。そして、新宿スワンIIにしか生まれる事のない熱量と共に「いくぞーーー!」と燃え上がっています。

■浅野忠信のコメント
漫画の顔が似ていて横浜出身ということもあり、これは自分がやらせていただけるならと思いました。
強さの中にある緊迫感と彼の背負ったさだめは演じていてとても楽しめました。
それぞれの俳優さんの迫力はかなりみものです!

■広瀬アリスのコメント
前作を知っていたので、まさか自分が参加できるとは思えませんでした。綾野さんには本当引っ張っていただきました。
マユミという女の子を演じるにあたって壁が沢山ありましたが現場では綾野さんは常に龍彦として接して下さったので自分もマユミとしてそこにいることが出来ました。