本格スイーツでまったり

写真拡大

和食レストラン「華屋与兵衛」では、2016年11月10日から「冬フェア」をスタートします。

広島県産の牡蠣を使ったメニューのほか、スイーツ好きの女性も満足できる栗を使った「和スイーツ」も登場。

「華屋与兵衛って和食ファミリーレストランだよね?」と思ったアナタ、もしかしたら今まで損をしていたかも。

10月27日に行われた「プレス試食会」で、ひと足早く"冬メニュー"を試食してきました。華屋与兵衛がカフェとして"優秀だ"という証拠もちゃんと見つけて(食べて?)きました。

和栗×サツマイモの濃厚モンブラン

今回の冬フェアのおすすめは、栗を使った和スイーツです。

中でも注目は「和栗とさつまいものモンブラン」(480円)。サツマイモをベースにした生地にマロンクリームをたっぷりのせたスイーツです。ベースの生地は、サツマイモのやさしい甘みが感じられるスイートポテト仕立て。その上には和栗を使用したマロンクリームがのっています。口に入れると、サツマイモの甘みと和栗の香りが広がります。真ん中にはホイップクリームも入っていて、濃厚でこっくりとした贅沢なスイーツに仕上がっています。

お皿にひかれた香ばしい「ほうじ茶パウダー」もモンブランとの相性ぴったりです。途中で、モンブランにつけることで味の変化があり、最後まで飽きずに食べられます。

モンブランは濃厚な味わいなので、小さめサイズでも満足感が得られました。

ここでお店の人からお得な情報をゲット。なんと、14時から18時の間に「和栗とさつまいものモンブラン」や、レギュラーメニューの「白玉クリームあんみつ」(480円)をオーダーすると、お抹茶かソフトドリンクがサービスになるそう。

知らなかった人はぜひ利用してみて。スイーツだけの注文もOKなのでお好みのドリンク(220円から)などと組み合わせれば、そこは立派なカフェ。ママ会やちょっとした休憩など、甘いものを食べながら、ゆっくり過ごしてください。

今回は食べていませんが、渋皮入りアイスを使った「マロンパフェ」(580円)や「栗白玉あんみつ」(580円)などのスイーツもおいしそうだったので紹介しておきます。

食事系も充実! 冬の牡蠣メニューもおいしさ爆発

さらに、冬フェアでは広島県産の牡蠣を使ったメニューにも注目です。

「牡蠣フライ膳」(1580円)は、牡蠣フライ5つにご飯、小鉢などのついた食べ応えのあるメニュー。牡蠣フライは、サクっとした衣の中にプリプリの牡蠣が詰まっています。磯の香りに食欲をそそられ、ついついご飯を食べすぎてしまいそうでした。

牡蠣フライご膳についてくる小鉢は、時期によって内容が変わるそう。何度行っても楽しめる工夫も嬉しいですね。

このほか、牡蠣に合う味噌で味付けし、野菜をたっぷりいれた「牡蠣鍋」(1180円)や「牡蠣釜飯膳」(1380円)などの牡蠣メニューも登場するので要チェック。

華屋与兵衛の冬フェアで、旬の味覚を味わってみては?

詳細は公式サイトへ。

(価格はすべて税別)