『ストレンジャー・シングス 未知の世界』

写真拡大

米Netflixの1980年代を舞台にした人気SFドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン2に、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでサム役を演じたショーン・アスティンほか、二人のキャストが新たに加わることが分かった。米Varietyなどが報じている。

本シリーズは、インディアナ州の田舎町ホーキンスで少年ウィルが行方不明になり、突然現れた謎の少女イレブンと共に、ウィルを探す少年3人の冒険が描かれる作品だ。

ショーンが演じるのは、ウィノナ・ライダー演じるウィルの母親と、ウィルの捜索に当たったハーバー保安官と同じ高校に通った同級生ボブ・ニュービー役。元オタクで心優しい彼は、ホーキンスの家電量販店のマネージャーという役どころだ。

そして、ショーンと並びキャストに名を連ねるのは、ポール・ライザー(『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズ)とリネア・バーセルセン(『The Desert(原題)』)。ポールは、エネルギー省で高位に就くオーエン博士を演じ、ウィルを連れ去った未知生物を阻止する任務を負うこととなる。

続いて、デンマーク出身の新進子役リネアは、大切な人を失い心に傷を負った少女ローマン役に扮するとのこと。ローマンはホーキンスの住人ではないが、シーズン1で起こった奇妙な出来事全てに関係している...という設定だ。

新たなキャストが加わりパワーアップしたシーズン2は現在撮影中で、米Netflixにて2017年より配信スタート予定。(海外ドラマNAVI)