画像

写真拡大 (全3枚)

 岡村製作所は、働き方や働く場をさまざまなステークホルダーと共に考えていく活動「WORK MILL」を発足した。

 岡村製作所は、個人や組織がこれからの「はたらく」を描くために、働き方や働く場をさまざまなステークホルダーと共に考えていく活動「WORK MILL(ワークミル)」を発足した。

 「WORK MILL」の「MILL」は、「見る」、「挽く」という意味の「MILL(ミル)」が語源。ウェブマガジン配信やビジネス誌発刊、共創空間の運営を通じて、過去・現在・未来の多様な「はたらく」にまつわる情報や知見を、さまざまな視点で見つめ、引き(挽き)出していく。

 同社は2015年12月より、「はたらく」の新しい価値を引き出す専門メディア「WORK MILL」を発信してきた。加えて、経営戦略の視点から新たな価値を生み出す「働き方」や「働く場」の情報を発信するビジネス誌「WORK MILL」を、年2回発刊していく。

 さらに、これからの「はたらく」を考え、組織の壁を越えた価値創造を目指す「共創」の場として、共創空間を東京・大阪・名古屋で運営。定期的にイベントを開催する。

MarkeZine編集部[著]