8日、米大統領選挙でヒラリー・クリントン氏に投票すると宣言した俳優ダニエル・ウーが、これに不満を訴えるトランプ氏支持派の中国のネットユーザーに手厳しい言葉を投げ掛けた。写真はダニエル・ウー。

写真拡大

2016年11月8日、米大統領選挙でヒラリー・クリントン氏に投票すると宣言した俳優ダニエル・ウー(呉彦祖)が、これに不満を訴えるトランプ氏支持派の中国のネットユーザーに手厳しい言葉を投げ掛けた。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

ダニエル・ウーは米カリフォルニア州で生まれ育った米国人で、オレゴン大学卒業後に香港でモデルデビューしている。今月5日、インスタグラム上で投票用紙を手にした自撮り写真を公開。有権者に向けてぜひ投票するよう呼び掛けたほか、自身が民主党候補のヒラリー・クリントン氏に一票を投じることを明らかにした。ライバルのドナルド・トランプ氏を選ばない理由について、「多くの華人が彼を支持する理由が分からない。彼は中国を嫌っていて、貿易にも制限を設けようとしている」と記している。

しかしこの投稿に、中国でトランプ氏を支持する人々が激怒。ネット上では「ダニエル・ウーを中国から締め出せ」「活動を阻止せよ」と過激な呼び掛けが飛び出した。

これに対しダニエル・ウーは7日、インスタグラムに再び投稿し、「そんなに僕が嫌いなら、どうしてここにコメントを残さないの?またはフォロー解除すればいい」と厳しい言葉を投げ掛けた。さらに先日の投稿については、「特定の人を応援したのではなく、選挙権を持つ人はそれを大切にし、民主主義の意義を見せてほしいと呼び掛けただけ」と重ねて説明している。(翻訳・編集/Mathilda)