8日放送の「世界の日本人妻は見た!SP」(TBS系)で、はしのえみの夫で俳優の綱島郷太郎がオーストラリアで有名であることがわかった。

番組では「Tsumazonが行く!〜オーストラリアで手に入らないものお届けします〜ゴールドコースト編」のコーナーで、はしのが日本の便利グッズを届ける配達人として登場した。なぜ配達人がはしのなのか? それは夫・綱島がオーストラリアで「ものすごく有名」だからだというのだ。

はしのが綱島の写真を手に街頭インタビューすると老夫人から、すぐに「映画に出てるわよね」と返ってきた。続けて、オーストラリアを端から端まで冒険する映画「JAPANESE STORY」(2003年)に出演していたとスラスラと答える。綱島は、この映画への出演がきっかけで、オーストラリアで人気に火がついたという。

「JAPANESE STORY」は2003年にオーストラリアで公開された恋愛映画で、同年のオーストラリア映画協会賞など、同国内の映画賞を総なめにしている

さらにインタビューした別のカップルも、口々に「郷太郎が奥地を旅する話」「思い出した! 見たことある」と語り、女性は「彼はハンサム」と褒めた。そこで、はしのが「マイ・ハズバンド(私の夫よ)」と明かすと、インタビューされていたカップルのほうが驚いていたのだった。

【関連記事】
高嶋ちさ子が夫選びに持論「見た目が良ければ嫌なことを言われても許せる」
藤本美貴が夫・庄司智春との離婚を考えた瞬間を告白「ケンカで死んだふり」
渡辺満里奈が夫・名倉潤のキレイ好きを暴露 自宅訪問者が緊張し「ピリッとした空気になる」