「堂本兄弟SP」の放送が決定!ゲストには山田涼介、乃木坂46らが登場

写真拡大

12月16日(金)夜11時より「堂本兄弟もうすぐクリスマスSP」がオンエアされることが決定。ゲストのHey! Say! JUMP・山田涼介、乃木坂46、トレンディエンジェルらとトーク&音楽セッションを繰り広げる。

前回のSP('16年1月3日)では、長瀬智也らが出演

「堂本兄弟2015新春かえってきましたSP」「堂本兄弟2016あけましておめでとうSP」に続く今回の「堂本兄弟」。'16年はKinKi Kidsデビュー20周年突入イヤーであると同時に、「堂本兄弟」も番組スタートから15周年を迎えるというダブルでおめでたい年。

山田とのトークでは、「ジュニア時代の忘れられない失敗」や「ジャニーズで一番面倒くさい先輩」などKinKi Kidsとのジャニーズ事務所の先輩後輩の関係で、ほかでは聞けないさまざまなジャニーズ話を展開。

また「KinKi Kidsのブンブブーン」(毎週日曜昼1:30-2:00)のUSJロケですっかり意気投合した乃木坂46メンバーとは、「今年あったおもしろ・赤面・失敗事件」や「今ココで重大な秘密を告白選手権!」を。

一方、音楽セッションコーナーでは、KinKi Kidsの名曲「愛のかたまり」をKinKi Kids×山田涼介×堂本ブラザーズバンドで。

乃木坂46の「サヨナラの意味」は、乃木坂46×堂本ブラザーズバンドで。大ヒット中のシングル「道は手ずから夢の花」は、シンガーソングライターであり、この曲の作詞作曲を手掛けた安藤裕子を迎え、KinKi Kids×安藤裕子×堂本ブラザーズバンドで披露する。ほか、KinKi Kids×堂本ブラザーズバンドでKinKi Kidsメドレーも。