マシュー・マコノヒーが実在のヒーローを熱演!『ニュートン・ナイト/自由の旗をかかげた男』 (c)2016 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

俳優のマシュー・マコノヒーがアメリカ史が封印してきた実在のヒーロー、ニュートン・ナイトを演じた『ニュートン・ナイト/自由の旗をかかげた男』が、2017年2月4日(土)より新宿武蔵野館、ヒューマントラスト渋谷ほか全国順次ロードショーされることが決定した。

今からおよそ150年前、アメリカに耳を疑うようなヒーローが実在した。南北戦争が激化するなか、黒人と白人が手を結ぶなどありえない南部において、貧しい白人の農民たちと逃亡した黒人奴隷500人で結成された自由軍を率いて、100万人の南部軍に立ち向かった男がいた。彼の名はニュートン・ナイト。彼は〈真の自由〉を求めて出身地であるミシシッピ州ジョーンズ郡に、肌の色に関係なく誰もが平等な〈自由州〉を設立した。言わば、リンカーン大統領よりも1歩先に、奴隷解放を成し遂げたのだ。

アカデミー賞作品賞にノミネートされた『シービスケット』(03)のゲイリー・ロス監督が、歴史の中に封印されたニュートンの伝説を伝えることが映画人としての使命だと決意、10年の歳月をかけてリサーチを徹底した。ニュートンを演じるのは、『ダラス・バイヤーズクラブ』(14)でアカデミー賞はじめその年の栄えある賞を総なめした演技派の最高峰、マシュー・マコノヒー。共演は『砂上の法廷』(16)のググ・バサ=ロー、マハーシャラ・アリら。

■『ニュートン・ナイト/自由の旗をかかげた男』
2017年2月4日(土)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次ロードショー
(c)2016 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.