世界中から注目されるヘンリー王子 (c)Imagecollect.

写真拡大

イギリスのヘンリー王子(ハリー王子)が、テレビドラマ「SUITS/スーツ」の米女優メーガン・マークルとの交際について長文のコメントを発表した。

これまでさまざまな女性と熱愛を噂されてきたヘンリー王子が先月末にメーガンと交際していると伝えられた。出会いはカナダのトロントで今年5月に行われたスポーツイベント「2017 Invictus Games」の立ち上げイベントだったという。

そして、ケンジントン宮殿側が現地時間8日にヘンリー王子が多くのサポートを幸運だと感じ、自分の私生活に世間の関心があることを理解していると前置きをし、「彼について書かれる通常の出版物の作り話には公式な行動を起こすことは滅多にありません」「しかし、先週はそれが行き過ぎていました。彼のガールフレンド、メーガン・マークルは虐待と嫌がらせの対象になっています」と表明。ソーシャルメディアやウェブ記事のコメント欄などに性差別や人種差別の中傷があることを指摘したほか、メーガンさんの母親に取材陣が殺到していること、元恋人や友人、仕事関係者にまで迷惑をかけていることを説明した。

さらに「ハリー王子はマークルさんの安全を心配し、彼女を守ることができなくて深く落ち込んでいます」「彼はコメンテーターたちがこれは『彼女が支払うべき代償だ』『ゲームの一部だ』と言うことをわかっていますが、彼は強く反対しています。これはゲームではなく、彼女の人生、彼の人生なのです」とコメントし、メディアに対して自制を強く求めている。