画像

写真拡大 (全2枚)

 マイクロアドプラスとカタリベは業務提携を行い、記事型LP制作とその記事内容のPDCA運用を一元化したサービス「MicroAdPlus Contents Package」の提供を開始した。

 マイクロアドの戦略子会社として、自社開発商品を軸にしたプランニングやマーケティング、商品開発を行うマイクロアドプラスは、カタリベとの業務提携を実施した。

 カタリベは、コンテンツマーケティング支援プラットフォーム「kataribe(カタリベ)」を運営し、記事型LPを安価かつ簡単に作成できるCMS型ソリューション「kataribeCMS」を広告主に提供し、広告効果改善の支援を行っている。

 同提携にあわせ両社では、Kataribe CMSと連携したインフィード広告運用サービス「MicroAdPlus Contents Package」の提供を開始した。同サービスでは、インフィード広告のターゲティングや配信先、クリエイティブの運用に加え、記事型LPの制作とPDCA運用もセットで安価に行う。

MarkeZine編集部[著]