ベイルが4年連続でウェールズ年間最優秀選手賞を受賞!

写真拡大

▽ウェールズサッカー協会(FAW)は8日、年間最優秀選手賞を発表。レアル・マドリーのMFガレス・ベイルが受賞した。4年連続6度目の受賞となる。

▽ベイルは、ウェールズ史上初出場となったユーロ2016で、グループステージの3試合で連続ゴールを記録。2004年からウェールズ代表としてプレーしており、レジェンドであるイアン・ラッシュが持つウェールズ代表の得点記録である28得点に次ぐ25得点を記録している。

▽また、その他の表彰として、ウェールズ代表の指揮官であるクリス・コールマン監督がFAW特別賞を受賞。ユーロ2016でベスト4に導いた手腕が評価された。

▽その他、ストーク・シティのMFジョー・アレンが選手選出の年間最優秀選手、ファン選出の年間最優秀選手の2賞を受賞。レディングのDFクリス・ガンターはメディア選出の年間最優秀選手に選ばれている。

▽また、最優秀若手選手にはリーグ2(イングランド4部)のエクセター・シティで今年8月にわずか15歳でデビューしたMFイーサン・アンパドゥが選出されている。