被害者のことを考えると回答できない… 死刑存廃で弁護士の意見定まらぬ

ざっくり言うと

  • 弁護士対象のアンケートで、死刑存廃の賛否が定まらない現状が判明した
  • 保留とした人の多くが、被害者のことを考えると回答できないと慎重な姿勢
  • 日弁連が「死刑廃止宣言」を採択したことに、疑問の目が向けられそうという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング