「Office」も使えるリーズナブルなタブレットPC

写真拡大

総合ディスカウントストアのドン・キホーテは、「ジブン専用PC&タブレット KNWL10K-SR」を2016年11月11日に全国の「ドン・キホーテ」店舗で発売する。価格は1万9800円(税別)。

10.1型、ビジネス統合ソフト「Office Mobile」搭載

OSに「Windows 10 Home」(64bit)搭載の端末本体と脱着式キーボードのセット。タブレットとして、またキーボードを装着してノートパソコンスタイルで活用できる。

10.1型(1280×800ドット)IPS液晶ディスプレイを採用。ビジネス統合ソフト「Office Mobile」をプレインストールし、「パワーポイント」による資料作成や「エクセル」での表計算などに対応する。

microHDMI端子を備え、別売のケーブルで液晶テレビと接続すれば大画面で映すこともできる。そのほかmicroUSB 2.0×1、3.5ミリオーディオジャック×1、キーボード側にUSB 2.0×2などのインターフェイスを装備する。

メモリーは2GB、内蔵ストレージは32GB eMMC。microSDメモリーカード(最大32GB)を備える。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。カラーはシルバー。