子供でも安心・安全に3Dアートを描ける

写真拡大

文具および事務用機器などを手がけるナカバヤシ(東京都板橋区)は、米WobbleWorks(ウォブルワークス)製の3Dプリントペン「3Doodler Start(スリードゥードゥラー・スタート)」を2016年11月2日に発売した。

「レギュラーセット」に加えデラックスな「スーパーメガセット」も

パソコンやソフトを使わず、ボタンを押すだけのシンプル操作で、空中に文字や絵を描くような感覚で思いのままに立体アートを制作できる。

フィラメント「エコ・プラスチック」は低温でも溶ける新開発のバイオプラスチック樹脂でペン先が高温にならず、子供でも安全に立体物を作れる。加えて自然環境中に廃棄しても微生物に分解される生分解性を持ち、有害な環境ホルモンBPA(ビスフェノールA)フリーで、誤って口に含んでも無害だという。

電源は充電式のワイヤレスで、ケーブルを気にせず伸び伸びと作品作りができるほか、大きなスイッチと子供の手でも握りやすい安定感のある形状を採用。初心者のアート制作をサポートするテキスト「プロジェクトブック」、充電用microUSBケーブルが付属する。

価格は、「エコ・プラスチック」2パック(1パック24本入り×2色)が付属「レギュラーセット」が6450円(税別)。「エコ・プラスチック」8パック(1パック24本入り×8色)、テンプレート「Doodleブロック」×8種が付属「スーパーメガセット」が1万3000円(同)。そのほか「エコ・プラスチック」パックなど消耗品も各種ラインアップする。