明石家さんま

写真拡大

8日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、リオ五輪・女子レスリング48キロ級金メダリストの登坂絵莉が、ネットでの書き込みに対する不満を明かした。

番組では「アスリート VS 運動音痴」と題し、スタジオには2020年の東京オリンピックに出場が期待されるアスリートと、運動音痴の芸能人が集まり、さまざまなエピソードを披露した。

その中で、ネット上でエゴサーチをするという話題では、自らエゴサーチをして見る派と、一切見ない派に意見が分かれた。ネットの書き込みには、女子アスリートが傷つく内容も多いらしく、登坂も「めっちゃ落ち込みます」と、書き込みへの心境を吐露した。

司会の明石家さんまが「でも、可愛いって評判やったよな?」と尋ねると、登坂は「『川栄(李奈)さんに似てる』って、ネットで…」と話しはじめた。

登坂は以前からネット上で、川栄と顔が似ていると話題でになり、「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で共演した際には、2ショット写真をネットニュースが取り上げたほど。

しかし、登坂は「私は、何も言ってなかったんですけど、メッセージとかで『全然似てねえし。調子にのるな!』とか、見たくなくても入ってくる」と、SNSユーザーからの心無い書き込みがあることを明かした。

ほかの出演者から驚きの声があがる中、登坂は「わかっとるわ!と思って!」と一喝。拍手が巻き起こり、さんまや吉田沙保里も大ウケ。

さらに登坂は「(似ていないのは)十二分に分かってます! と思って」と開き直ると、さんまは「今日でそのTwitter、終わると思います!今の一言で!」と登坂に声をかけ、笑いを誘っていた。

【関連記事】
リオ五輪金メダリスト・登坂絵莉が服選びでの悩みを告白「脱げなくなる」
川栄李奈が抱える珍しい症状を診断「アゴの下がカエルみたいになる」
武井壮 テレビ出演するアスリートに訴え「メダルの時期だけ出るようじゃダメ」