8日、中国でこのほど、四川省の山で黒熊が地元住民に生け捕りにされ、丸焼きにされている様子を収めた写真がネットに投稿された。資料写真。

写真拡大

2016年11月8日、中国メディア・捜狐によると、中国四川省凉山イ族自治州雷波県の山で黒熊が地元住民に生け捕りにされ、丸焼きにされている様子を収めた写真がネットに投稿された。

写真には小型の黒熊が枝にぶら下げられ、たき火で焼かれている様子や、焼かれる前に村人に殴られて殺された様子が写っている。投稿したネットユーザーによると、写真は同県で撮られたものという。

これを受け、同省の林業庁は公式サイトを通じて事実を確認。「地元の人々は生命や財産の安全を確保するため、熊を殺している。殺した熊が違法に市場へ流入しないよう、焼いた後に地面に埋めて処理している」と説明した。中国漁業協会も「同県で起きたことと確認した」と発表した。(翻訳・編集/大宮)