7日、カトリック系の私立大学が同性間の性行為を批判したことで、歌手で俳優のAARONがフェイスブックを通じて猛抗議した。写真はAARON。

写真拡大

2016年11月7日、カトリック系の私立大学が同性間の性行為を批判したことで、歌手で俳優のAARON(アーロン/炎亞綸)がフェイスブックを通じて猛抗議した。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

台北市郊外にあるカトリック系の名門大学・輔仁大学がこのほど、在学生に向けて一斉送信したメッセージが事の発端となった。このメッセージには、「聖書に基づき同性間の性行為を認めない」と書かれており、同性愛を完全否定している。

社会問題について何かと発言することが多いAARONだが、輔仁大学のメッセージについて、同性愛者を公然と侮辱しているとしてフェイスブックを通じて猛抗議。大学側が、「同性愛は次の世代を生み出すことがなく、本質的に過ちであり、窃盗やうそと同じく合理化できない」と記したことに対し、「そのロジックで言えば、君たちは強盗だ」と怒りをあらわに。宗教を利用した差別行為だとして、人権の平等さを尊重するよう訴えている。

さらにAARONはネットユーザーに対し、輔仁大学を志願しないように呼び掛け。しかしこの投稿については間もなく削除し、衝動に駆られて思わず書いてしまったと謝罪している。(翻訳・編集/Mathilda)