トイレにコモドオオトカゲが現れた

写真拡大

インドネシアのとある宿舎。仕事から帰ってきて用を足そうとトイレに入ると、そこには先客がいた。そう、それは体長2メートルは優に超えるコモドオオトカゲである。

なぜそんなところにこれほど巨大な生物が……。今もって侵入の経緯は不明だが、毒があるため出ていってもらうのも一苦労。肉などでおびき寄せようとするもあまりうまくいかず、結局コモドオオトカゲが自分の意思でゆったりと出ていくまで家には帰れなかったという。

ネットでは「インドネシアではよくあること」「やらせじゃないの?」「いや。昔うちにもワニが入り込んだりしていた」「インドネシアに住む時は2階で暮らそう…」といったコメントが寄せられている。