「うみたて卵のカスタードシュークリーム」(100円)

写真拡大

全国475店舗、海外16店舗を展開している菓子メーカーのシャトレーゼは、「うみたて卵のカスタードシュークリーム」(100円)を11月16日(水)から新発売する。

【写真を見る】「無添加 うみたて卵のプリン」(86円)

同商品は、菓子づくりに適した卵になるように契約農家と共同でニワトリの餌からこだわって開発した、旨みとコクがあるオリジナル卵を使用。10月に発売された「無添加 うみたて卵のプリン」(86円)に続く、第2弾の商品となる。

育て方からこだわった愛情たっぷりのうみたて卵は、卵黄の粘度が高いため、カスタードクリームに使うと旨みとコクが強くなる。北海道産純生クリームを合わせることで、素材のおいしさが感じられるとろける食感の濃厚なカスタード生クリームが生まれる。

シュー皮もじっくり丁寧に焼き上げ、しっかり水分を飛ばすことで程よく香ばしいバターの風味と食感を楽しめる。

コクと旨みが引き立つなめらかにとろけるカスタード生クリームが、香ばしく焼き上げた特製シュー皮にたっぷり詰まったシュークリーム。美味しいカスタードクリームを味わってもらいたいという想いから生まれた、特製シュー皮ととろけるカスタード生クリームの豊かなハーモニーを是非味わってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】