『HiGH&LOW THE RED RAIN』 (C) 2016「HiGH&LOW」製作委員会

写真拡大

ドラマ、配信、コミック、SNS、オリジナルアルバム、ドームツアー、そして映画と、数多くのメディアを巻き込み展開する「HiGH&LOW」プロジェクト。その映画第2弾となる『HIGH&LOW THE RED RAIN』が10月8日の公開初日から11月6日までの累計で、興収10億円を突破したことがわかった。詳細な数字は、興収10億2306万9000円、観客動員79万4174名を記録している。

『HiGH&LOW THE MOVIE』がついに興収20億円突破!

同作は、若い女性客を中心に、ローカル地区まで幅広く動員しており、作品の満足度も高く、口コミで一般層にも広く浸透中。まだまだ興収の上積みが期待できそうだ。

一方、7月16日に公開され、9月末までの77日間で興収20億円を突破していた映画第1弾『HiGH&LOW THE MOVIE』も、その後、さらに数字を伸ばし興収21億円を突破! 詳細数字は興収21億1713万8000円、観客動員161万1208名となっている。

こちらは、今話題となっている応援上映イベントの開催などで、コアファンを中心に、公開からしばらくたった今でも根強い人気を誇っており、リピーターも獲得。じわりじわりと数字を伸ばしており、2作あわせた数字は観客動員240万人、興収30億円の大ヒット。今後、どこまで数字を伸ばしていくかに注目だ。