タイピングシューティングゲーム「ZType」は、迫り来る敵を撃って倒すという点では普通のシューティングゲームと同じですが、弾を撃つためにはタイピングしなければならないという点で違いがあります。タイピングだけでどれぐらいの敵を退けられるものなのか、挑戦してみました。

ZType - Typing Game - Type to Shoot

http://zty.pe/

プレイムービーを見ると雰囲気が容易に理解できるはず。

タイピングシューティングゲーム「ZType」 - YouTube

「new game」をクリックするとゲームが始まります。



すると、隣に英単語の表示された敵が画面上方からやってきます。まずは一番近い「seen」を狙います。



狙うといっても、狙いを定めるような操作は存在せず、単語の1文字目「s」をタイプするとロックオンされるような形。そのまま「seen」と入力して……



敵を撃破。もし「s」をタイプした後で「やっぱりfallを先に倒そう」と思っても、敵を倒すまでターゲット変更はできません。



この調子で、次々と迫り来る敵をひたすらにタイプして倒し続けます。



母艦のような大きな敵からは小さな敵機が沸いてくるので、優先的に倒さないと後が辛くなります。



何度か挑戦しましたが、第10波を過ぎると敵の登場頻度が上がっているのにこちらの腕が疲れてきてミスタイプが増え、狙っていたターゲットと違う文字を先に入力してしまい万事休すという場面が多発。できるだけ母艦から倒したいのですが、小さな機影が重なって単語を読んでいるヒマがないということも……。