Doctors Me(ドクターズミー)- あなたの毛細血管、消えてるかも!? ゴースト血管が分かるセルフチェック6つ

写真拡大 (全5枚)

2016年11月7日放送、テレビ東京『主治医が見つかる診療所』の冷え症特集で取り上げられた「ゴースト血管」が、放送後に多くの視聴者からの反響があり話題になりました。

番組内で紹介された「ゴースト血管」を改善する「ヒハツ」もトレンド入りし、一時取り扱いサイトがアクセスがしづらい状態に…。

肌の老化や体の不調にもつながりかねない「ゴースト血管」と「ヒハツ」の効果について医師に詳しく解説していただきました。

ゴースト血管とは

毛細血管とは動脈から静脈に移行する部分に存在する細い血管のことです。ゴースト血管とはこの一部が消失しているものを指します。

ゴースト血管の三大原因


運動不足


運動不足であると血行が悪くなるので毛細血管までしっかりと血液がいきわたらないためゴースト化する可能性があります。

太り過ぎ


肥満である方は高血圧であることも多くこれは毛細血管に負担がかかりゴースト化する可能性があります。

食べ過ぎ


肥満とも繋がりますが、過食の方は高脂血症、糖尿病にもなりやすく、毛細血管を老化させてしまいます。

ゴースト血管を招く服装や履物について


ハイヒール

 
足を締め付けることや、不自然な歩き方などにより下肢の血行が悪くなります。これにより毛細血管の血流も滞ります。

スキニーパンツのようなタイトパンツ


物によっては、骨盤から下肢部分をを締め付けすぎることもあり、下半身の血行を悪くする可能性があり、毛細血管の血流も滞ります。

ゴースト血管が招く病気や症状

心筋梗塞


大きな冠動脈の閉塞以外でも心臓の毛細血管が詰まることで心筋梗塞に至ることがあります。

脳梗塞


細かい血管が閉塞することで起こるラクナ梗塞になる可能性があります。

末端冷え性


手足の末梢の血行が悪くなり、末端冷え性をおこします。

肩こり


首〜肩の血流がうっ滞するため肩こりの原因となります。

高血圧


末梢の血管が閉塞すると血管抵抗が上昇し高血圧の要因となります。

抜け毛


頭皮の血流が悪くなり髪が抜けやすくなります。

顔のくすみ


皮下組織の血流が悪くなり、くすみの原因となります。

ゴースト血管を改善する「ヒハツ」とは?


コショウ科の植物で古代からインドや中国で薬として用いられてきたスパイスです。

効果


血流を改善し、体を温める効果があるため、以下のような効能が期待できます。

◎冷え性に効く
◎勃起機能を高める
◎肩こりに効く
◎新陳代謝がよくなる
◎生理痛の軽減


効果的な使い方


コショウの変わりに料理に使うと使いやすいです。またトウガラシなどに含まれるカプサイシンも体温を上昇させる効果があるので、スパイスとして併用して摂取するとより効果が期待できます。

ゴースト血管の予防対策


運動、エクササイズ


手をグーパーさせる、足首を回す、足指を動かすなどで末梢の毛細血管にも血液を送ります。また一般的な有酸素運動も取り入れることで全身の血行改善も意識するとより効果的であると思います。

食材


血管壁にある内皮細胞を壁細胞を密着させるのに必要なTie2と呼ばれる物質があります。
このTie2が他の物質と共に血管の構造的安定化に寄与するため、ゴースト血管を防ぐ作用があると考えられます。

< Tie2が含まれる食材 >
・シナモン
・島胡椒
・桂皮
・ルイボス

ゴースト血管セルフチェック

1.最近白髪が増えた


頭皮の毛細血管の血流が悪くなり、ゴースト血管化している可能性を示唆します。

2.目が疲れやすくなった


目にも多数の毛細血管が集まっておりゴースト血管化すると眼精疲労などの原因となる可能性があります。

3.目の下にクマができやすくなった


顔面の皮下には毛細血管が張りめぐらされており、ここが滞るとクマなどの原因になります。

4.体がむくむ事が増えてきた


毛細血管の詰まりが静脈のうっ滞に繋がり、むくみの原因となります。

5.しっかり睡眠をとっても翌朝疲れが抜けなくなった


筋肉などの組織でもゴースト血管化し老廃物などの排出がうまくいっていない可能性を示唆します。

6.太くて青い血管の周りに、赤紫の細い血管が浮き上がって見える事が多い


細静脈などのうっ滞から血管がゴースト化している可能性があります。

最後に医師から一言

血流が悪くなると色々な疾患や症状が出てきますね。ゴースト血管を予防し、また全身の血流改善にも気を付けられるといいですね。

(監修:Doctors Me 医師)