元NBA選手も大慌て? シャキール・オニールという名の暴漢逮捕される(出典:http://wfla.com)

写真拡大

このほど米フロリダ州で逮捕されたある若い男。警察官に名前を尋ねられた彼が名乗ったのは、アメリカ人なら知らない者はいない超有名人の名であった。だがそれは決して冗談ではなかったようだ。

フロリダ州ピネラス郡で先月、ピネラスパーク警察のパトカーとカーチェイスを繰り広げ、多数の車と接触した挙句にウルマートンロードで人身事故を起こし、白のメルセデス車を大破させた男が逮捕された。州のメディア『wfla.com』が報じているところによれば逮捕されたのはシャキール・オニール・クレモンズ(21)。両親はおそらくNBA界の大人気選手であった(2011年6月に現役を引退)シャキール・オニール氏の熱烈なファンだったのであろう。

さらに事故現場のすぐそばにいて車イス盗難の被害にあったのは、1年前の脳卒中が原因で車イスの生活を続けていたロバート・ドルースさんという退役軍人。警察に追われているという事情を理解していなかったため、ロバートさんは運転席から外に出て道路に横たわっているシャキールを心配して駆け寄った。脚を骨折している様子にロバートさんが「私の車イスに乗ってもっと安全な場所へ移動を」と提案すると、シャキールはそこに座った途端にさらなる逃走を試みたという。

危険で無謀な運転により当て逃げを繰り返し、歩行者に重傷を負わせ、身体障がい者の親切をまさに仇で返すような車イス奪取は断罪すべきもの。規制薬物のオピオイド鎮痛薬(ヒドロモルホン塩酸塩)およびマリファナの不法所持により執行猶予つき有罪判決を受けていたシャキール。そもそも保護観察の身であったという。

出典:http://wfla.com
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)