キム・ジェヨン、ドラマ「じれったいロマンス」に出演確定…女心をときめかせる男友達に変身

写真拡大

モデル出身俳優のキム・ジェヨンが女心をときめかせる男友達になり戻ってくる。

キム・ジェヨンは事前制作ドラマ「じれったいロマンス」(脚本:キム・ハナ、キム・ヨンユン、演出:カン・チョルウ) にチョン・ヒョンテ役で出演を確定させた。母胎ソロ(生まれて1度も交際経験のない人) でまな板絶壁女主人公イ・ユミ(Secret ジウン) の特別な男友達になる。

キム・ジェヨンが引き受けたチョン・ヒョンテは、イ・ユミと大の仲良しで、イ・ユミが唯一心を開いている人物だ。特に恋愛を辛そうにする彼女を横で見守っているうちに、友情から愛情へと移り変わる感情演技を披露する予定だ。

それだけでなく、ヒョンテ(キム・ジェヨン) は劇中、ユミのアジトである本屋の店長でもあり昔の片思いの相手でもあって、ラブラインで興味を誘うとみられる。これに先立ちキャスティングされた俳優のソンフン、Secretのジウンと共に妙な三角関係を予告し、ドラマに緊張感と活力を吹き込むものと期待される。

また昨年のドラマ「君を憶えてる」で、明るく愉快な捜査官ミン・スンジュになり存在感を見せたキム・ジェヨンは、昨春のドラマ「マスター-ククスの神」でチョン・ジョンミョン、イ・サンヨプ、チョン・ユミと共に保育園で育った4人組を熱演、愛する女性のため“あしながおじさん”(匿名の援助者) になるコ・ギルヨン役で存在感を見せた。再び演技変身を控えている彼の活躍に関心が集まっている。

「じれったいロマンス」は、一夜だけ会ったふてぶてしくも突拍子のないチャ・ジヌク(ソンフン) と、母胎ソロまな板絶壁女イ・ユミが3年後に偶然再会し、ハラハラの恋の予感と駆け引きの過程を描いたロマンチックコメディで、男女主人公が相互の真心に向かって勇気を求めていく過程を描いたドラマだ。100%事前製作ドラマでもう直ぐ撮影に入る予定だ。